ページの先頭です

ここからページの内容です

陸連登録・「トラック・トーキョー」とは

  • TOP > 
  • 陸連登録・「トラック・トーキョー」とは

新規会員募集中

陸連登録とは?

日本陸上競技連盟(日本陸連)に登録することでフルマラソン、ハーフマラソン、ウルトラマラソンなどの公認レースにおいて、完走したタイムが公認記録として認められます。登録には団体登録と個人登録があります。団体登録の場合、所属は「TRACK TOKYO」になります。
個人登録の場合、所属は各都道府県陸協名になります。

「TRACK TOKYO」の陸連登録について

登録は年度ごとに必要で、毎年4月1日より翌年3月31日までの有効となります。「TRACK TOKYO」への登録手続きは、必要情報(氏名、氏名フリガナ、性別、生年月日、住所、電話番号)をメールしていただき、次に登録料3,500円のお振込後、東京陸上競技協会へ登録申請を行います。その後、東京陸上競技協会での登録処理完了を受けて、申請者にお知らせします。そのため、「TRACK TOKYO」への登録申請からしばらく日数をいただくことになります。(申込日が陸連登録日ではありませんのでご注意ください)

「TRACK TOKYO」で団体登録する3つのメリット

①所属チームが、「TRACK TOKYO」となり、陸連登録者しか参加できない大会にエントリーできる

個人登録される場合は所属は、各都道府県陸協名(例:東京都に申請する場合、東京陸協)となります。
TRACK TOKYOで登録する場合、所属は「TRACK TOKYO」となります。

②公認記録として認められる

陸連登録者のみに参加資格が与えられたフルマラソンや大会にエントリーできます。陸連登録をしていない人が陸連公認レースを走っても公認記録とはなりません。あくまでも参考記録です。公認記録を求められるフルマラソンや大会出場を目指す方にとっては、陸連登録は必須となります。

③大会によっては最前列ブロックからスタートできる

大規模なマラソン大会(例:東京マラソンなど)ともなれば、スタートしてからスタート地点を通過するのに何十分もかかります。
特に初心者ランナーにとっても痛いですね。大会にとっては最前列のブロックからスタートできます。

全国どの居住地でも「TRACK TOKYO」での登録ができます

東京都在住の方だけではなく、他の道府県在住の方でも、「TRACK TOKYO」での登録ができます。 ただし都道府県の代表となることや、選手権大会等都道府県主催の競技会、地域の駅伝代表等には、登録都道府県に限定されます。
「TRACK TOKYO」での陸連登録を行った場合、申請は東京陸上競技協会となり、東京都以外の各道府県代表となることや競技会出場が不可となります。以上のことをご確認いただき、支障がある場合は「TRACK TOKYO」での登録は行わず、在住、在勤の各道府県陸協への登録を行ってください。

陸連登録の二重登録は禁止です

他の団体との二重登録は禁止されています。団体によっては登録が自動更新されることがあるため、前年度に他団体での登録があり、新たに今年度から「TRACK TOKYO」での登録を希望される場合は、前年度の登録が年度末で終了していることを確認してください。
他団体での登録が継続している場合、お申込いただいても、登録ができません。

ただいま申込受付中です

お申込方法

  1. 必要情報をメールにてお送りください
    必要情報/氏名、氏名フリガナ、性別、生年月日、住所
    送信先/inquire@rh-track.com
  2. 登録料3,500円のお振込
    メール確認後、お振込先をメールにてお知らせします
  3. TRACK TOKYOにて陸連登録の申請
  4. 東京陸上競技協会より、陸連登録番号の発行
  5. 申請者へ陸連登録番号のお知らせ

お問合せ

電話/03-6431-0430
メール/inquire@rh-track.com

TRACK TOKYOランニングクラブ
小田 卓矢

  • ランニングインストラクター 山口 大徳のブログ
  • ランニングインストラクター 高橋 勝哉のブログ
  • ランニングインストラクター 髙橋 雅人のブログ
  • サポートインストラクター 植木 香のブログ
  • スタッフ紹介
  • facebook
PAGE TOP

ここからページの文末です

 
 ログインID
 パスワード